こんな職業ならいけるかも?在宅でできるアルバイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラブルが発生した場合

在宅アルバイトは、顔の見えない仕事です。
インターネットが主流であるため、メールでの取引が主流です。
中には、イントラネットを構築した企業などもありますが、基本は、メールであるようです。
そのため、トラブルが発生する余地があります。
典型的であるのは、報酬が期日までに支払われないことです。
折角、苦労して仕上げたのに、お金が入らないのは、非常に困ることです。
当然、それが目的で就業しているのに、肝心のものがなければ、困惑してしまうことは当然でしょう。
仮に相手が所在地や電話番号などを教えているのであれば、そこに連絡してみることです。
それでも、折り返しがないようであれば、一度インターネット上の地図などで所在地を調べてみることでしょう。
もっとも、これは、契約時に調べておくことも重要です。
中には、知らない場所の駐車場になっていることもあるようです。
こうなれば、取引は危険であり、正式な受注を行わないようにすることが、重要です。
また、仮に連絡などがつかないようであれば、国民生活センターのようなところに相談すべきです。
インターネット上の取引に関し、今では相談件数も増えているようです。
ケースによっては、刑事事件となる可能性もあります。
いずれにせよ、何らかのアドバイスを得るためにも、相談できる公的機関などを利用すべきでしょう。
仮に報酬などの問題が長引くようであれば、少額訴訟を起こすという方法があります。
自宅の住所を管轄する簡易裁判所へ訴えるようになりますが、そうなる前に、契約時に相手のことを調べることも大事であると思います。

Copyright (C)2017こんな職業ならいけるかも?在宅でできるアルバイト.All rights reserved.